オンラインショップ

コラム | 愛犬と絆を深められる知育玩具なら「Nina Dog Toys ~ニーナドッグトイズ~」

コラム

吠える・噛むといった問題行動がみられたら、日頃の愛犬との接し方を考えよう

  • 2023.04.20

愛犬が人や犬に吠える、あるいは噛みつくといった行動は、子犬の社会化期に多くの社会経験をすることができなかった犬に多くみられると言われています。

まだ子犬の場合は、できるだけ早く人と暮らしていくためのさまざまなルールや他の犬との触れ合い方などをしつけ教室や犬の幼稚園のような場所で学ぶということも選択肢になってくることでしょう。

しかし、すでに成犬となった犬の場合は、性格や生活環境、抱えているトラウマなどを突然大きく変えることはなかなか難しく、ドッグトレーナーや動物行動学を専門とする獣医師に相談のもと、人と暮らしやすい環境に慣れるように、人と暮らしやすい犬になるように、飼い主さんと愛犬が一緒に時間をかけてトレーニングを行っていくことが必要となってきます。

一概には言えませんが、犬が「吠える」「噛む」という行動は、ストレスが関係していることも多いです。このため、気になる問題行動がみられたときは、日頃の愛犬との接し方やお世話は適切かどうかを振り返ってみることが大切です。

犬のストレス発散をさせるための方法として、犬の知育玩具(知育トイ)で頭を使って考えさせることは認知症の予防やストレス発散にも繋がります。

ニーナオットソンの知育玩具は、世界中の多くの犬の心理学者やトレーナーが認める飼い主と犬のための最高の商品。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

オンラインショップはこちらから

Copyright © 2023 有限会社サンユーインダストリー All rights reserved.